PPPT -PaPa no Power Training-

2018年CXシーズンインまでにFTP207w→250wを目指すカテ3のSSCXライダー&3児の父ブログ

【パパの】やっぱりTSBは正しいのかもしれない【レスト日】

去年2月のトレーニングログ 大体16時間くらい

f:id:MaoGotoh:20180306052625p:plain

 

そして今年2月のログ 23時間くらいかな

f:id:MaoGotoh:20180306052715p:plain

 

今年は何故だか、シクロクロス東京が終わって燃え始めたトレーニングモチベーション。去年に比べても密度&時間が増しています。クラブメンバーの好成績が相次いだことで、悔しさもあるし来期一緒に戦えるという期待もありで、自分ももっと上手く速くなってバチバチやりたい気分です。

ガス欠

運動が糖質と脂肪を燃料としているのなら、モチベーションの燃料はなんなんですかね。昨日せっかくRadavistジャージのアンロック方法を教えてもらって、意気揚々とローラー乗ったのに、開始5分でものすごい違和感があってリタイア。ガス欠っていう言葉がピッタリ。あ、コレか。。。といった感じです。

TSB

f:id:MaoGotoh:20180306053815p:plain

ゴールデンチーターの黄色ラインがTSBですが、2月中旬から-20を下回った状態でした。やっぱり定説通り-20がボーダーのようです。しばらく潜伏期間があって突如発症するみたいな。身体は元気なのがまたね、、、昼休み明けにやるラジオ体操でも疲労感が薄かったので「オレ強くなった説w」とか思ってたのは間違いで、モチベーションが徐々に崖っぷちに追い込まれていたのでした。

じゃあどうやって回復するか?

分からない。乗らなきゃ良いってのは違うと思う。モチベーションを復活させる方法ってのは何か別な気がする。あ、機材を変えるとかは良いインパクトを与えそう。そういう方向性の回復方法だな。あとはレースを見に行くとか、強い人の話を聞くとか。うん。